セキネシール工業株式会社

セキネシール工業株式会社
本社

〒355-0323

埼玉県比企郡小川町下里1503

TEL:0493-72-1306

山崎工場

〒355-0327

埼玉県比企郡小川町腰越876

TEL:0493-72-3151

我々のものづくりの精神

Craft Man Spirits

伝統を継承する確かなものづくり

   自然豊かな風土に恵まれ“和紙のふるさと”として知られる埼玉県比企郡小川町に、セキネシール工業の生産拠点はあります。ユネスコの無形文化遺産に登録された「細川紙」(この地域の手漉き和紙)の製作技術を礎に、私たちは新たな紙の可能性を求め、工業用特殊機能紙づくりを手掛けて参りました。現在は機械化が進んでおりますが、これまで培った和紙づくりの技術と伝統を大切に、これからも多種多様な製品開発と品質向上に取り組み、新しい時代を切り開いていきます。

ニーズに応える開発・提案

   セキネシール工業は、これまで「お客様の要求」「時代の要求」に応えて、数多くの付加価値ある製品を生み出してきました。要求を実現させることは私たちの使命であり、実現してきた開発軌跡は私たちの誇りとなっています。これからの社会は、更に高度なニーズを求められる時代ですが、「相談しやすい・親しみやすい社風」を大切にし、今まで以上に新たなニーズにも応える開発・提案をしていきます。

一貫生産体制と豊富な製品展開

   品質向上と様々な要求を実現させるために、セキネシール工業では一貫生産体制でものづくりを行っております。また、大手の企業様では実現が困難なニッチな生産にも取り組み、小回り対応が可能な生産体制になっております。実際にある分野では大手の企業様に負けない幅広い製品ラインナップとなっております。会社規模は小さくても、独自の技術力と対応力でオンリーワン企業を目指していきます。

環境にやさしくあるために

   豊かな水と自然に支えられているセキネシール工業は、環境 負荷の低減にしっかりと目を向け、環境保護に努めて参ります。 法規順守は勿論のこと、リサイクル製品の開発、水の浄化処理、溶剤の削減にも積極的に取り組んでおります。これからも環境に配慮したものづくりを行っていきます。