セキネシール工業株式会社

セキネシール工業株式会社
本社

〒355-0323

埼玉県比企郡小川町下里1503

TEL:0493-72-1306

山崎工場

〒355-0327

埼玉県比企郡小川町腰越876

TEL:0493-72-3151

採用情報

Recruit Information

採用メッセージ

 

自動車業界は今100年に1度の大変革時代を迎え、またグローバル化やテクノロジーの進化によって各産業界を取り巻く競争環境は更に激化しています。従来の常識が通用せず新たな時代に取り残されてしまう、そんな強い危機感があります。しかし私たちはこの大変革期を100年に1度のチャンスと捉え、長年培ってきた和紙の製造技術・お客様の信頼を基に、これまでにないスピードと発想で新しい未来を次々と創造していきます。
新市場の開拓・デジタル化・全員参加の設備保全・改善活動。その為にも個人個人が自ら学び、強い意思を持って行動する。その地道な積み重ねこそが変革期を乗り越える為に必要ではないでしょうか。まだ見ぬ未来への挑戦を私たちと一緒に楽しみましょう。この価値観に共感してくださるあなたと出会い、一緒に働くことを楽しみにしています。

募集要項

働く環境
 

セキネシールでは経営ビジョンとして「社員の福祉向上を追求する」を掲げ、様々な制度を取り入れております。

セミナー参加制度

– 社員が自主的に参加したいと思ったセミナーへの参加を支援します。

資格・免許取得 奨励金制度

– 各種資格・免許の取得促進の為の奨励金を支給しております。

在宅勤務制度

– 会社に出勤しなくても一部社員は自宅で仕事をすることが出来ます。

表彰制度

– 提案・永年勤続・有功賞など各種表彰制度があり、賞に応じて賞金が貰えます。

育休・産休制度

– 会社が積極的に育休・産休を推奨しております。

家族旅行補助制度

– プライベートでの家族旅行に対して会社が補助金を出しております。

社員旅行

– 2年に1度、国内外様々な場所に社員旅行をしております。

食事補助制度

– 昼の食事代を会社が補助しており、安価で食事を取ることが出来ます。

単身寮

– 会社保有の寮がある為、遠方の方でもご安心して入居できます。

雇用条件

各種制度

-通勤手当

-退職金制度(正社員のみ)

-社会保険完備

-家族手当

休日

– GW・夏期・年末年始休暇、年に2日程度の土曜日出勤、年間休日115日

待遇

– 募集職種による

– 賞与年2回(業績が良い場合は決算賞与有)、昇給・昇格年1回

セキネシールのことを知り、少しでも当社に夢や可能性を 感じていただけたなら、ぜひエントリー下さい。

募集ポジション一覧・エントリー画面へ

社員インタビュー

セキネシールで働く人はSISCO(勇気・創造・誠実・融和)を大事にする人達です。

社員全員がそれぞれの役割を全うし、同じ目標に向かって切磋琢磨しております。

製造部門

小川さん

– 入社するまでのワタシ

地元に18年間住み、近隣の高校に通いました。高校時代は美術部の部長を務めており、小さいときからモノを作るということが好きでした。
セキネシール工業へは、母の勧めもあり入社しました。地元では経営が安定している有力企業だよと言われたのが理由です。工場見学にも行き沢山の機械を見ましたが、力仕事だけの仕事ではない作業を見て、自分でも出来ると思って興味を持ちました。

– 会社に入ってよかったこと

優しい女性の先輩に出会えたことは、一番良かったことです。職場内でも友達のように気さくに話しかけてくれて、絵を描くという趣味も合うので一緒に働けて楽しく思っております。また、残業時間も周りの会社と比較して、そこまで多くないと思うので、自分の趣味の時間を多く作れることも良さだと感じてます。

– 先輩のような人を目指して

現在は、出荷前の最終工程である「検査」と「梱包」を任されておりますが、今後は先輩のようにもっと多くの工程を任されるようになり、信頼される人になりたいです。私は美術のように黙々と集中して作業をやることが好きなので、色々な仕事を通して自分に合った作業が出来るように今後も頑張りたいです。

製造部門 兼 IT推進室

秋庭さん

– 入社を決めたキッカケ

DIYや車いじりが趣味な家族の影響で、幼いころからモノづくりの面白さに魅了されていました。工業高校では機械について学び、自動車業界で就職を考えていたところセキネシール工業の求人を見つけ、少し変わったニッチ領域の分野で挑戦をしたいと思い入社を決めました。慣れないせいか最初は現場作業の体力的なキツさを感じていましたが、年上の先輩達が優しく可愛がってくれたおかげでこれまで長く続けることが出来ました。

– 挑戦しがいのある仕事

入社してからも様々な工程での作業を任せてくれましたが、今では現場作業だけではなく設備保全課の方と共に電気関係やIoTに関する仕事をしています。具体的には、制御盤の製作・インバータの電気工事・ラズペリーパイを使った製造データの取得などです。仕事の難易度は日に日に上がり日々壁が立ちはだかりますが、それでも試行錯誤して問題を解決出来た時は非常に嬉しいですね。

– どこでも通用する力を付けたい

自動車業界は100年に1度の危機と言われ、今までの常識が通用しなくなる筈です。だからこそどこでも通用する力を付けたいですし、その為に今やっている電気やプログラミングのスキルを更に向上させたいですね。幸い会社からもセミナーの参加・書籍の購入など、自分が興味を持った分野については積極的に学ばせてくれるので、今後も上手に活かしたいなと思います。プライベートでは車のレースに参加することも好きで、最近は1週間休暇を取りマレーシアのレースにも出てきました。仕事だけではなく、更に趣味も充実させていきたいですね。

技術部門

水口さん

– セキネシールへの転職理由

京都に生まれ大学院まで地元で育ちました。その後、大手の化学系のメーカーに開発職として配属されました。開発職を経て途中から営業職に異動となりましたが、開発職としてのモノづくりの面白さを感じていたので、もう一度開発職に携わりたいと感じていたところ、たまたまセキネシール工業の開発職の求人を見つけて応募しました。縁もゆかりもない土地の小さな企業で不安にも感じましたが、ニッチな市場で国内トップシェアを取っており、経営基盤も安定していると聞き、入社を決意しました。

– 紙抄き技術の深さを感じる毎日

原料を配合させ、抄造する(紙抄きの機械で製造をする)という当社独自の技術は、大学時代の研究も前職の開発職の経験とも全く違い、最初は分からないことが多く苦労しました。しかし、歴史のある会社なので知見や経験は社内に確りと蓄積されています。また先輩達や現場のベテランの方達から教えて貰った時には、その技術の奥深さを実感しています。

– 今後の更なる目標

今後は今までの経験を活かして、「自分が開発した!」と思える製品を作りたいです。その為にも1つ1つの仕事で得た知識や経験を大切にし、他の仕事で活かしていきたいと思っています。その上で周りの人と協力しながら、より楽しく仕事を進めていけたらいいですね。またプライベートでは、小川町は歴史と伝統のある町なので、紙抄き体験や酒蔵の酒造りなどゆっくり散策したいとも考えてます。

 

よくある質問

– 貴社は何を行っている会社ですか?

当社は和紙の抄造技術を活かし、ガスケット材・断熱材・放熱材・摩擦材・制振材など様々な特殊機能紙の開発・製造・販売をしている会社です。

– ガスケットとは何ですか?

ガスケットとは構造に気密性、液密性を持たせるために用いる固定用のシール材です。図1のように内部の流体の漏れを防ぐものや、図2のように内部の電子部品などを外部の液体から守るものがあります。

– 毎月の残業時間はどれぐらいですか?

月や部門によって異なりますが、多い時でも30時間/月程です。全社員平均は、2017年が21時間/月、2018年が18時間/月、2019年が9時間/月です。

– 社内平均年齢・平均勤続年数について教えて下さい

正社員ベースで平均年齢は44歳程です。平均勤続年数は14年程です。

– 男女比・新卒中途比はどのくらいですか?

男女比は3:1で男性の比率が高いです。新卒中途比は1:2で中途の比率が高いです。

– 有給休暇の取得状況を教えて下さい

2017年で76%、2018年で77%、2019年で88%と全国平均52.4%比較で非常に高いです。

– 選考の流れについて教えて下さい

書類選考→1次面接→適性検査→2次面接を予定しております。WEB面接も柔軟に対応しております。

– 業務時間外の面接は可能ですか?

8時~17時が定時の為、基本的にはその時間内で対応しておりますが、17時以降の面接も対応は可能です。

– 勤務中の服装を教えて下さい

どの部門も会社支給の制服を着用しての勤務となります。

– 選考にあたり重視するポイントを教えて下さい

面接ではお人柄を中心に見る予定です。職種に応じてスキル・経験等を重視するケースもございます。